WiMAX

WiMAXというものがあります。
IEEE(IEEE)の「マイクロ波アクセスのための世界インターオペラビリティ」の省略形によるWiMaxと定義される一定の無線通信の通信方式。
これらのうち、それは、UQ通信が始めた「モバイルWiMAX」と呼ばれているものによる標準のための「IEEE 802.16e」になります。
ここでは、主にこの802.16eについてコメントしましょう。

標準的なトップでは、若干の通信方式はIEEE 802.16eに含まれるが、サービスによるワイヤレスLAN(802.11gのIEEE)がWiMAXまたは移動WiMAXを同じであると言ったのだが一般に、「OFDM」と呼ばれている異常方法(電波にデータを与える方法)を使用します。
そのうえ、、ワイヤレスLANである「802.11n」のように同様に複数のアンテナを使う「MIMO」テクニックを使用しているそれ以上速度コミュニケーションを認識します。

長距離でワイヤレスLANを使用することができるために改善したものは、非常にざっと言うWiMAXです。

このWiMaxの特徴は、OFDMAとMIMOです。
こういったものがWiMaxというものです。
これは最近結構耳にするものではないでしょうか?

copyright(C)「ワイマックス」契約する前に